スタッフインタビュー

看護師 板井さん

看護師になって20年弱の板井さん。透析施設での看護についてお話をうかがいました。
(1)患者様のお気持ちを理解した上で看護することが大切

救急委員会

静岡共立クリニックには、救急委員会という救急対応のレベルアップを図っている委員会があります。委員に活動の意義や委員会の役割についてうかがいました。
(1)患者様の高齢化が進む中で重要な救急対応
(2)何年に一度のことかもしれないが、その時のためにスタッフ全員で学ぶ

看護師 青嶋菜摘さん

静岡共立クリニックで働き始めて4年目になる看護師の青嶋菜摘さん。透析施設で働いてきた3年間を振り返っていただきました。
(1)患者様とのコミュニケーションが取りやすい
(2)スタッフが一人一人の力を発揮してくれる職場

災害対策委員会

40年以上に渡って地震対策に取り組んでいる静岡県。静岡共立クリニックの中心的な存在として災害対策に取り組んでいる災害対策委員会の委員に、活動内容についてうかがいました。
(1)あらゆる災害を想定して、対策計画を立てて、訓練する
(2)スタッフが一人一人の力を発揮してくれる職場

上井戸課長

「患者様やスタッフに感謝する毎日です」という課長の上井戸さん。静岡共立クリニックにある3つの透析室をとりまとめる立場として、どのような気持ちで働いているのかお話をうかがいました。
(1)気軽に話しかけていただけるように
(2)スタッフが一人一人の力を発揮してくれる職場