透析治療をなさっている方のお食事について

● お食事について

1) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事の大切さと食事療法〜
2) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/水分管理〜
3) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/塩分制限〜
4) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/カリウム制限〜
5) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/リン〜
6) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/カルシウム〜
7) 食事療法を続けるためのご家族のサポートについて(1)
8) 食事療法を続けるためのご家族のサポートについて(2)
9) あなたの友人や職場の同僚に透析をお受けになっている方がいる場合
10) カリウムの制限とは具体的にはどのように行うのか?
11) カリウム制限が必要な方のための野菜の調理
12) 食事療法でのリンとカリウムの制限
13) 透析前に必ずグレープフルーツジュースを飲む?

■食事療法を続けるためのご家族のサポートについて(1)

ご家族の誰かが血液透析を受けなければならなくなったとしたら、 そうして、食事療法の重要性を説明されたら、「これは大変なことに なったなぁ」というのが偽らざる感想かもしれません。

どのようなものであれ、食事療法は少なからず制限を伴うわけで、 ということは患者さんに我慢を要求するものなのです。
患者さんの食事療法をサポートするためにも、ご家族のみなさんの 協力が大切なのですが、長い治療になりますので、途中で挫折しない ことも重要です。
最初からあまり几帳面過ぎずに食事療法を始めるのが、長続きのコツの ように思います。

できれば、ご家族も一緒の食事内容の 方が、患者さんにとってはうれしいことかもしれませんし、そんなことを すると、患者さんはかえって気を遣われるのをいやがるかもしれません。 これはそれぞれのご家族で、相談して決めていただいた方がいいですね。

しかし、注意していただきたいのは、腎臓が悪くない人にとっては 水分を十分に飲んだり、生野菜やくだものを食べることは、 健康を維持するためにいいことなのですから、すべて透析を 受けておいでのご家族と一緒の食生活、というのには無理があるのです。
どの程度までを一緒の食事内容とするかは、結局は ケースバイケースということになりますね。

次のコラム

▲ページトップへ