透析治療をなさっている方のお食事について

● お食事について

1) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事の大切さと食事療法〜
2) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/水分管理〜
3) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/塩分制限〜
4) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/カリウム制限〜
5) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/リン〜
6) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/カルシウム〜
7) 食事療法を続けるためのご家族のサポートについて(1)
8) 食事療法を続けるためのご家族のサポートについて(2)
9) あなたの友人や職場の同僚に透析をお受けになっている方がいる場合
10) カリウムの制限とは具体的にはどのように行うのか?
11) カリウム制限が必要な方のための野菜の調理
12) 食事療法でのリンとカリウムの制限
13) 透析前に必ずグレープフルーツジュースを飲む?

■自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/リン〜

血液中のリンの濃度が高くなると、骨が弱くなるので、リンの制限が必要になることがあります。
リンは、魚介類や乳製品などに多く含まれますから、これらの食品を減らすことにより、リンを少なくすることができます。

ただし、やみくもに食事中のリンを制限することは、かえって害となることもあるので注意が必要です。魚介類・乳製品を制限しすぎると、タンパク質が不足する可能性があります。また、魚介類には魚介類の、乳製品には乳製品の、好ましい栄養もあるのですが、それも一緒に減らされてしまうことになります。

ですから、リンは炭酸カルシウムなどの「リン吸着剤」と呼ばれるクスリを使って下げて、それでも下がりきらない場合に食事での制限を行うのが一般的です。リン制限を行う場合は、本当に制限が必要なのかどうか、主治医の先生や透析スタッフに確認してから始めることをお勧めします。

次のコラム

▲ページトップへ