透析治療をなさっている方のお食事について

● お食事について

1) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事の大切さと食事療法〜
2) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/水分管理〜
3) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/塩分制限〜
4) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/カリウム制限〜
5) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/リン〜
6) 自分の食事のことをまず知ろう〜食事療法/カルシウム〜
7) 食事療法を続けるためのご家族のサポートについて(1)
8) 食事療法を続けるためのご家族のサポートについて(2)
9) あなたの友人や職場の同僚に透析をお受けになっている方がいる場合
10) カリウムの制限とは具体的にはどのように行うのか?
11) カリウム制限が必要な方のための野菜の調理
12) 食事療法でのリンとカリウムの制限
13) 透析前に必ずグレープフルーツジュースを飲む?

■透析前に必ずグレープフルーツジュースを飲む?

透析前に必ずグレープフルーツジュースを飲むように指導している 病院があるという話を耳にする方がいらっしゃるようです。
これには、どのような根拠があるのでしょうか?

グレープフルーツジュースが、ある薬剤の効き方を強くすることが 知られています。

現在のところ確実なのは、カルシウム拮抗薬と呼ばれる降圧剤と、 リズミック(これは商品名です)という昇圧薬の効き目を強くすることです。

カルシウム拮抗薬という降圧薬とグレープフルーツジュースを一緒に飲むと 血圧が下がりすぎることがあり、危険ですので一緒に飲まないように 指導することが一般的です。

それでは、リズミックという昇圧剤はどうでしょうか。
透析患者さんが透析中に血圧が下がってしまい、治療の継続が難しくなることは、 しばしば経験されます。
この、血圧低下に対して、昇圧剤や濃い食塩水や、グリセオールという点滴など、 さまざまな対策が行われるのですが、 それでも、血圧が下がってしまう患者さんもいらっしゃいます。
昇圧剤のリズミックよく使用されますが、効き目が不十分なこともよくあります。
このとき、グレープフルーツジュースを一緒に飲むとリズミックの効き目が 強くなりますから、血圧低下をふせいでくれるかも知れません。

必ずグレープフルーツジュースを飲むように指導を受けている方が リズミックを内服されているかどうかがわかりませんので、 想像の域を出ないのですが、おそらく、透析前あるいは透析中にリズミックを のむようになっていて、そのクスリの効き目を強くしたいために グレープフルーツジュースを飲むように指導されているものと考えることは できます。

余談ですが、当院でも二人の方にグレープフルーツジュースと リズミックを一緒に飲んでもらいましたが、血圧の低下を 完全には防ぐことができませんでした。

透析中の血圧維持は、何とも難しいものです。
ご自分の判断でグレープフルーツジュースを飲むことはしないでください。
カリウムの値によっては、危険を伴うこともあります。
主治医の先生の指導のもと、正しい管理が重要です。

▲ページトップへ