看護のチカラ
「看護のチカラ」トップページ > 9.よくあるご質問
  < 前のページへ戻る

9.よくあるご質問

Q.透析施設で働いた経験も、透析治療の知識もありませんが大丈夫でしょうか?

はい。大丈夫です。
グループ全体、そして各クリニックでの教育カリキュラムがしっかりと確立されています。高度な透析医療技術を身につけて下さい。
あなたのスキルアップ、キャリアアップにつながることを確信しています。
もし、あなたが看護師としての経験があるのでしたら、ぜひ、そのご経験をお役立ていただきたいとも希望しています。

Q.子供の急な病気があったときも対応できますか

はい。大丈夫です。
スタッフ間で助け合う仕組みと、相互理解があります。
そのかわりといっては何ですが、あなたの職場仲間が困っているときは、あなたが手をさしのべて下さい。よろしくお願いいたします。

Q.機械が苦手で、自信がまったくありません

機械が得意な看護師さんは、あまりいないと思われます。大丈夫です。
グループ全体、そして各クリニックでの教育カリキュラムもありますし、現場では最初の1〜3ヶ月はマンツーマンで先輩が指導します。
さらに、当院の機器は、最新のものですので、人間のエラーを防止する安全対策がしっかりととられています。
そして、これがもっとも大事かもしれませんが、スタッフ間で「教えあう雰囲気」がとてもあります。
当院のスタッフは、ひとりが知識を占有しても患者様のためにならないことを理解しています。
安心して学んで下さい。

Q.慢性疾患の患者様とのおつき合いに自信がありません

患者様との距離感というのは、急性疾患でも慢性疾患でも看護師の課題であると思いますが、慢性疾患を経験されていない方にとっては不安なことの1つでしょう。
好き嫌い、人の相性ではなく、おつき合いできる方法があります。
おつきあい、距離感については、まずは、患者様が何を考え、何を欲し、どのような看護が適切なものかをしっかりと把握するのが大切でしょう。相手を知れば対応もしやすいものです。
そのために、スキルアップのページでもお話したように、ケーススタディーで看護と患者様についても深く学んでいただいています。
それによって、好き嫌い、人の相性ではなくて、理論的に安定して適切な距離がつくられると思います。