スタッフインタビュー

臨床工学技士・榑松さん

臨床工学技士になって5年目になる榑松さんに、現在感じている「仕事のやりがい」についてお話しを伺いました。

(1)この4年間で、臨床工学技士として成長できたこと
(2)患者様に症状の改善がみられた時に、大きなやりがいを感じる
(3)経験を重ねてあらためて感じる”患者様とのコミュニケーション”の大切さ

業務改善委員会・八木さん

業務改善委員会の八木さんに、患者様からみた業務改善活動の意義や効果についてお話をうかがいました。

(1)スタッフ全員が意見を出して、業務改善活動を実施
(2)穿刺や返血の作業時間の短縮分を、患者様と向き合う時間に
(3)患者様の安全を確保し、十分にご理解いただきながらの改善活動

看護師・渋谷さん

透析施設で働き始めて4年たった看護師の渋谷美喜さんに、透析看護の魅力についてお話していただきました。

(1)患者様とじっくりと関わりたいと考えて透析施設に転職
(2)患者様のすこやかな生活の実現のために、患者様の声に耳を傾ける

看護師・山﨑さん

掛川共立クリニックに転職して4ヶ月という山﨑桃子さん。実際に透析施設で働いて感じたことや、職場やお仕事の魅力についてお話を伺いました。

(1)5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)が徹底された働きやすい職場
(2)今までの看護師経験を活かせる、透析看護の仕事
(3)人との繋がりが温かい職場、転職して良かった

看護師・鳥居さん

10年ぶりに透析施設で働いている看護師の鳥居恵子さん。転職してからの2年を振り返っていただきました。

(1)安心・安全の透析治療を提供するために
(2)”患者様の背景”を知って看護に活かそうとする意識があります

臨床工学技士・山下さん、榑松さん

安心・安全の透析治療を提供するためのクリニックの活動や、臨床工学技士の役割について、臨床工学技士の山下さん、榑松さんにお話をうかがいました。

(1)安心・安全の透析治療を提供するために
(2)臨床工学技士の仕事について

梶谷院長

透析医療への取組についてや、共に働く職員への想いをお話ししていただきました。

(1)透析をよく理解し患者さんをよくみていて、明るく向学心が高いのが長所
(2)20年後、30年後も患者さんにすこやかな生活を送っていただくために