透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(449)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(174)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(67)
合併症(107)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(26)
医療・介護従事者からの質問(14)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(37)

透析治療の導入
Q1.

週3日、1回4時間の透析が必要だといわれました。回数を減らしたり、時間を短縮することはできないのですか? →アドバイス

Q5.

患者さんでつくっている会があることを知りました。このような会には入ったほうが良いのですか?また、よい会をすすめていただくようなことはできるのですか? →アドバイス

Q8.

透析は昼間しか受けられないのですか?仕事をしているため、平日は夜しかできません。どうしたらいいのでしょうか? →アドバイス

Q9.

祖母が透析が必要になりました。しかし、祖母だけで病院にいくことはできません。私たち家族が時間を工面しても、送迎に行けないことがどうしてもあります。通院のための良い方法がありますか? →アドバイス

Q10.

透析専門の医院をどこにするか迷っています。透析をすること以外に、診療や治療など、どのようなことが必要になるのかが、わかりません。どのような施設、診療をしているところを選ぶと安心でしょうか? →アドバイス

Q12.

透析に関する知識がほとんどありません。どのような本を読めばいいのか教えてください。→アドバイス

Q14.

治療費はどれくらいかかるものなのですか?→アドバイス

Q15.

透析治療を受けながら仕事をしてもいいのでしょうか?→アドバイス

Q19.

「血液透析」「腹膜透析」「腎移植」のそれぞれのメリット、デメリットを教えて下さい。→アドバイス

Q22.

透析をしていると数年で亡くなる方が多いという話を耳にしました。 本当にそんなことはあるのですか? →アドバイス

Q55.

腎機能の保存療法と人工透析では、どちらの方が負担が軽いのでしょうか? →アドバイス

Q125.

人工透析は、一度開始すると生涯行い続けなければならないものなのでしょうか? →アドバイス

Q193.

腎不全になった祖母が、病院から血液透析と腹膜透析を 同時にすることをすすめられています。 両方の治療を同時に行うことはできるのでしょうか? 時間の制約が増えたり、食事制限が行われるのではないかと心配です。 →アドバイス

Q326.

95歳になる祖母が医師から「腎臓が数%しか稼動していない」と言われました。今から透析治療をしても・・・と思ってしまいます。 まだまだ自分のことは自分で出来る祖母ですが、透析治療をした方がいいのか迷っています。 メリット・デメリットをお聞かせください。
→アドバイス

Q337.

79歳になる母が透析治療の導入をすすめられています。 しかし、ケアマネージャー(看護師)さんに相談した際に「まず透析治療を受けるかどうかご家族で相談してみては?」というアドバイスがありました。 透析治療を受けない選択をしてもいいか悩んでいます。
→アドバイス

Q338.

今年で79歳になる母は高血圧と認知症で病院にかかっておりました。 クレアチニンの数値は少しずつ上がり続けた頃から、ドクターより血液透析治療や腹膜透析治療についての説明を受けています。 「今後、透析になった場合にどの治療にするか?」という質問がありましたが、どのように考えていけば良いかわかりません。
→アドバイス

Q376.

入院中の93歳になる祖父が医者から透析をすすめられて迷っています。 入院したのは2週間ほど前で、少し風邪気味だったのが徐々に呼吸困難となり入院に至りました。入院までは、杖をつきながらですが、自分で自分のことはできていた状態です。 現在は寝たきりで食事も点滴となり、気管挿管をしておりますが、意識はかなりはっきりしています。 肺気腫の既往歴があり、現在の検査の結果では心筋梗塞の様子もあります。 家族としては、本人の意識がはっきりしていることもあり、できる限りのことはしたいです。 ただ、意識があるだけに本人に苦痛が伴うものは避けたいとも考えております。 年齢・病状を考慮すると、退院の見込みは少ないかもしれませんが、せめて一般病室で、家族が付き添える形まで回復できないものかと思います。 透析をするか否か、するとしたらどのような方法にするかの判断にあたり、家族の介護に伴う経済的・物理的・心理的負担を除いて、医療上で考慮すべき事柄(他の病状との兼ね合い)や、メリット・デメリット、事例などご教示頂けますと大変幸甚です。 →アドバイス

Q379.

86歳の母に透析治療を受けさせたいのですが、療養型の病院施設で透析を受けさせるところはあるのでしょうか? また、あるとすればどのように探せばいいのでしょう? →アドバイス

Q410.

高齢の父の腎臓機能が低下しているということで「今は薬で治療する方向でいきましょう」と家族で話していたのですが、いずれは血液透析治療を考える必要もあるようです。透析治療を受ける以外で飲み薬などで治療する方法はあるのでしょうか?→アドバイス

Q411.

86歳の父です。今月、息がしづらくなり、かかりつけの総合病院に入院しました。肺に少し水がたまっているそうです。 酸素のくだを鼻につけ、4〜5日で院内を歩けるようになりましたが、この際に、シャントを作った方が良いといわれています。 クレアチンは5.9です。私が目安と聞いているのは8ですが、まだ余裕があるのに、今からシャントを作って、透析治療の準備をする必要があるのでしょうか。 また、シャントだけを作って、半年も一年もほっておいて大丈夫なのでしょうか? →アドバイス

Q428.

主人は現在73歳です。血液検査の結果、透析治療をする様に伝えられました。ただ、透析治療は一度始めると止めることが出来ないと聞きました。むくみ、吐き気等は有りません。食事は塩分を少なくして食べています。透析治療以外に何か良い方法は無いのでしょうか?ご意見お聞かせ下さい。→アドバイス

Q442.

腹膜透析をしている母のことで質問をさせていただきました。 不安定ではありますが、徐々に除水量が増えてきています。 先生から血液透析についてすすめられることはありませんが、将来的に検討しなくてはならないのかもしれないとも感じています。 血液透析に変更する場合に気がかりな事とは何でしょうか。 →アドバイス

▲ページトップへ