HOME > 透析Q&A > 腹膜透析と血液透析

>>前のページに戻る

透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(476)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(23)
透析治療について(187)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(68)
仕事(5)
合併症(114)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(31)
医療・介護従事者からの質問(16)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(37)

Q467.

現在、腹膜透析をしながら血液透析を週1でしています。 血液透析を他の病院でしたいのですが「現状の制度では難しいかもしれない」といわれました。 それはなぜでしょうか? どうにかして転院したいのですが可能でしょうか?


現行の医療保険制度では、腹膜透析の管理をお受けになる医療施設と、血液透析をお受けになる医療施設を別々にすることは、とても難しいです。

腹膜透析と血液透析の併用は、保険で認められていますが、その場合、血液透析の手技量は算定できず、腹膜透析の医療費に含まれることになっています。

したがって、腹膜透析の管理をしてくれる医療施設では、医療費の請求が可能ですが、血液透析をお受けになる医療施設では、上記の手技量が請求できませんので、その医療施設が負担することになってしまいます。

そのため、週に1回の血液透析治療のみを引き受けてくれる医療機関を見つけることは、とても難しいと思われます。

転院を希望されている医療施設が、血液透析とともに腹膜透析の管理もして下さるのであれば、上記の医療費の問題が解消しますので、転院は可能と思います。

転院先の候補が、腹膜透析も行っているかどうかを確認してみて下さい。


[回答日 2018/2
/28]

 

▲ページトップへ