透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(461)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(181)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(68)
仕事(5)
合併症(109)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(28)
医療・介護従事者からの質問(15)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(37)

Q460.

透析治療中に脛から多量の汗がにじみ出てきます。なにか身体の異常なのでしょうか?


●汗をかく原因はよくわかっていません

御質問のように、透析治療中に全身ではなく、ある部分だけ大量に汗をかく方が、時々いらっしゃいます。
その原因のほとんどは不明です。

汗をかくのは、自律神経と呼ばれる神経の働きによりますが、透析治療をお受けになっている方では、尿毒素の影響などで、この自律神経の調整がうまくいかなくなることがあり、そのために発汗を生じるものだと考えられています。

しかし、詳しい原因はよくわかっておらず、具体的な治療法もわかっていません。

例えば、自律神経は全身に行き渡っていますが、今回の御質問のような症状に対して”なぜ脛だけに汗をかくのか”きちんと説明できません。

少なくとも、なにか重大な合併症のために、このような症状が起きているわけではない、とお考えいただいていいと思います。

●対策について

対策は、上に書きましたように決定的なものはないのですが、尿毒素との関連が考えられていますので、透析を強化して十分に尿毒素を除去できるようにすることが行われます。

また、これは私の経験ですが、いつの間にか自然に症状が治っていた、ということもあります。

透析強化については、主治医の先生や透析室のスタッフと相談をしながらお決めになって下さい。


[回答日 2017/11/20]

 

▲ページトップへ