透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(450)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(174)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(68)
合併症(107)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(26)
医療・介護従事者からの質問(14)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(37)

Q450.

透析Q&Aを読んでいたら、ビタミンAのサプリメントは飲まない方が良いと 書かれていました。(Q&Aはこちら) 食品からもビタミンAはなるべく接種しない方が良いのでしょうか。 また、ビタミンAをとることでどのような症状があらわれるのでしょうか?


ビタミンAは脂溶性ビタミンと言って、脂に溶けるビタミンです。
このようなビタミンは、腎臓が悪くなると蓄積しやすいことが知られています。

具体的には、透析が必要なほど腎臓が悪くなっている方では、ビタミンAの血液中の濃度が、正常の2−5倍程度に増えている、と言う報告があります。

ですから、サプリメントでビタミンAを補う必要はありません。

食品からのビタミンAも、上記のように正常値より増加しているのですから、その点だけを考えれば食品中のビタミンAも制限すべきとお考えになるかもしれませんが、その心配はないとされています。

食品中のビタミンAはそのまま(あまり気にせずに)摂っていただき、サプリメントは避ける、ということでよいと思います。

ビタミンAが過剰になると、食欲不振や吐き気などの症状が出ることが知られています。

 

[回答日 2017/6/8]

 

▲ページトップへ