透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(447)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(174)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(67)
合併症(106)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(26)
医療・介護従事者からの質問(14)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(36)


Q374.

透析導入12年目の患者です。 3年ほど前より、透析治療が2時間程経過した辺りより、じんわりと発汗し、病院から自宅へ帰宅際に汗が体中より出ます。 ひどい時にはシャワーを浴びたように全身から汗が出るので、とても不快感があります(1年中)。 また特に、何かにビックリしたりテレビで過激なシーンを見た際に汗を大量にかきます。 血圧は普段「上120〜130-下80〜90」、透析治療中は「上100〜110-下60〜70」、ドライウェイトは「51.5Kg」、透析時間は4時間(週3回)です。 好感神経系か内分泌系なのか分からず病院にかかることも出来ません。対処方法をお教え願います。


シャワーを浴びたように汗が出てしまうのは確かに不快でしょうし、冬の時期だと、体が冷えてしまい、かぜなどひかないかもご心配のことと思います。

●汗をかくことについて

ご存じのことかも知れませんが、腎臓が悪くなると、汗の量はむしろ減ってきます。
透析治療をお受けになって12年とのことですから、汗をかく量が少なくなっていたのではないでしょうか。

ご自身でお調べになったようですが、汗が増えてしまう原因は、「交感神経系の過剰な緊張」と「内分泌系の異常=汗を出すホルモンの過剰」の2つが主なものです。

交感神経系の過剰な緊張は、いわばストレスと置き換えてもよいのかも知れませんが、ビックリしたり、テレビで過激なシーンを見た時に汗をかくという症状には合います。

●透析治療中の汗について

しかし、上記のようなことでは「なぜ透析治療開始2時間後から汗が増えてくるのか」が説明しきれません。

また、内分泌系の異常では、甲状腺ホルモン・成長ホルモン・アドレナリンなどが汗を増やすホルモンです。

アドレナリン以外は、「普段からの」汗かきになることが多く、透析治療2時間後とビックリした時というキーワードの説明が難しいです。

アドレナリンは、交感神経系のホルモンですので、透析治療2時間後以外の説明はある程度可能です。

しかし、アドレナリンが過剰となる褐色細胞腫の場合は、血圧が上昇することがあるのですが、ご質問者の方の場合は血圧は高くありません。

●糖尿病の合併も考える必要がある

さらに考える必要があるのは、糖尿病の合併です。
腎臓が悪くなった原因が糖尿病の方では、ご質問にあるような大量の発汗を経験することが時々あります。

ということで、明確な回答にならず、申し訳ないのですが、もし受診をするのであれば、皮膚科がよいと思います。

ここで、交感神経系のトラブルなのか、ホルモンの関係なのか、あるいは、それ以外の要因なのかをチェックしてもらえると考えます。

また、他院を受診される前に、透析の主治医の先生と相談をして、上記のホルモンのチェック(いずれも採血でスクリーニングできます)をしていただく方が、なにも情報なしで受診されるよりも、その後の診療がスムーズに進むと思います。


[回答日 2014/3/10]

 

▲ページトップへ