透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(449)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(174)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(67)
合併症(107)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(26)
医療・介護従事者からの質問(14)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(37)


Q372.

腹膜透析カテーテル留置手術をして、8日間で退院しました。退院して1ヶ月たちますが、腹部に違和感が有り、痛みも残っております。横になりますと胃痛がします。胃が悪くなっているのでしょうか?カテーテル留置手術後は、痛みはどのくらい残ることが多いですか?


まず大事なことは、実際には検査をお受けになるのが確実だということです。主治医の先生に診ていただくことを前提に回答いたします。

●胃の痛みについて

「胃が痛む」という症状は、おそらくみずおちのあたりが痛む、ということだと思われます。

もし、心配をされているように胃が悪くなっているのであれば、「横になると痛む」という症状よりは「食後に痛む」とか「空腹になると痛む」という症状になりやすいように思います。

カテーテルの手術のためにみずおちが痛む、ということは、ほとんど経験がありません。

カテーテルはおへその下から、肛門に向けて入っています。
ですから、もし仮にこの手術が原因で痛みが出るとすると、通常は、おへそから下のどこかが痛む、実際には傷口が痛むということが多いです。

●傷口の痛みについて

また、傷口の痛みですが、これは個人差がかなりあります。

それでも1か月は長いように感じますが、傷が膿んでいたりしなければ、痛みがあっても、あまり心配はないように考えられます。

主治医の先生に手術の傷は診てもらっているのであれば、様子をみても大丈夫だと思います。

痛みが長引くだけではなく、痛みの程度が次第に強くなるようであれば問題ですので、その場合は主治医の先生に必ず伝えて下さい。


[回答日 2014/2/12]

 

▲ページトップへ