透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(461)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(181)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(68)
仕事(5)
合併症(109)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(28)
医療・介護従事者からの質問(15)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(37)


Q354.

透析を開始して8ヶ月です。最近、塩味を酸っぱく感じます。腎不全の症状でしょうか?治す方法はありますか?


●味覚異常の原因として考えられること

透析治療をお受けになっている方には、味覚の異常を訴える方が珍しくありません。
味がわかりにくくなった、(ご質問のように)本来は塩味であるにも関わらず、酸っぱく感じてしまう等の味覚の変化が出てくることがあります。

これらの味覚の異常の原因として考えられていることは1つではありません。
腎不全となってお身体に溜まった尿毒素が原因で起きていると考えられますし、腎不全とは関係のなく「純粋に」味覚の異常となってしまったとも考えられますが、それを区別することは容易ではありません。

●味覚異常の治療方法

原因がはっきりと断定できなくても、治療を行うことはよくあります。

まずは、透析強化です。尿毒素をたくさん除去するようにします。
次に、お薬で亜鉛を補う方法が試されます。
亜鉛不足が味覚障害の原因となっていることが指摘されているからです。

それでも味覚が元に戻らない場合は、耳鼻咽喉科を受診していただきますが、上に書いたように原因がよくわからないこともあります。

透析強化や亜鉛の補給などの治療については、主治医の先生と相談しながらお決めになってみてください。


[回答日 2013/5/11]

 

▲ページトップへ