透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(447)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(174)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(67)
合併症(106)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(26)
医療・介護従事者からの質問(14)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(36)


Q350.

介護施設で働いています。透析治療をしている利用者さんから、「水分制限があるけれど、喉が渇いて氷をいつもよりたくさん食べちゃった。 氷を食べ過ぎると喉が渇くことってあるのかしら?」という質問を受けました。実際のところどうなのでしょうか?


●氷をなめる方法

まず、透析治療をお受けになってる方の多くに、水分制限の必要があることはご存じかと思います。
そして、その水分制限が透析をお受けの方を悩ませています。

水分制限に関しては、さまざまな方法が提唱されていますが、その一つが「氷をなめること」です。
食べることではありません。

ある程度の時間をかけてなめることによって水分を減らしていただきたいのです。

●喉が渇くか?

氷を摂ることによって、かえって喉が渇くことはないと思います。

冷たくて口当たりがいいために、つい食べ過ぎてしまったというところではないでしょうか?

氷も胃で溶ければ水分となります。
一日に何個、と決めて、摂りすぎに注意されるようアドバイスをしていただければと存じます。


[回答日 2013/3/20]

 

▲ページトップへ