透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(460)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(180)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(68)
仕事(5)
合併症(109)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(28)
医療・介護従事者からの質問(15)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(37)


Q348.

透析治療をしているとき、体には1分間に何mLの血液が戻ってきているのですか?


血流をいくつに設定しているかと、除水をどのくらいのスピードで行っているかで、お体に戻ってくる血液の量は異なります。

●お体に戻ってくる血液量の計算例

たとえば、4時間の透析で、血流は200mL/分、除水を2kgとしてみます。

2kg(2000mL)の除水を4時間で完了するためには、
<計算式> 2000ml / (4時間×60分) = 約8.3mL
1分間当たり8.3mLの除水を行う必要があります。

血流はシャントからダイアライザーに導かれる血液量ですが、 この血液からダイアライザーの中で1分間当たり8.3mLの血液が取り除かれることになるのです。

ですから、
<計算式> 200−8.3=191.7mL
1分間当たり191.7mLの血液がお体に返ってくることになります。

上のように、透析時間と血流量と除水量から、 何mLの血液が戻ってくるかを計算することができます。


[回答日 2013/2/8]

 

▲ページトップへ