透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(461)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(181)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(68)
仕事(5)
合併症(109)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(28)
医療・介護従事者からの質問(15)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(37)


Q347.

透析導入後に中性脂肪が上昇しています。食生活は変わっていません。考えられる原因を教えていただきたいです。


透析をお受けになっている方では、中性脂肪が上昇することが、しばしば認められます。
さまざまな原因が推定され、すべてが詳細に解明しているわけではありません。

主な原因としては、リパーゼと呼ばれる中性脂肪を分解する酵素の働きが低下してしまうことと考えられています。

リパーゼにはリポタンパクリパーゼや肝性リパーゼがありますが、この両者の働き(活性)が低下していることが知られています。
そして、こららのリパーゼの活性が低下すると、中性脂肪の上昇を招きます。

なぜリパーゼの活性が低下してしまうのでしょうか?
尿毒素の影響、酸化ストレスの亢進(体が錆びやすくなっているというストレスを指します)、インスリンという血糖を下げるホルモンがたくさん出てしまうこと、二次性副甲状腺機能亢進症の影響など複数の因子が考えられています。

この点が、完全には解明していないところです。


[回答日 2013/1/25]

 

▲ページトップへ