透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(447)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(174)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(67)
合併症(106)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(26)
医療・介護従事者からの質問(14)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(36)


Q344.

透析歴23年、65歳です。 1年前からシャント側の掌と指がむくみます。透析後も改善しません。 どのような原因があるでしょうか?


●原因として考えられること

シャント側の手と指がむくむとのことですから、やはりシャントの影響が考えられます。
透析を23年間お受けになっていらっしゃるとのことですが、シャントは最初に作られたものでしょうか?
また、手首の近いところに作ってあるシャントでしょうか?

シャントは、ご存じの通り動脈という血管と静脈という血管をつなぎ合わせて作ります。
このことにより、静脈にたくさんの血流が流れるようになるのですが、本来、手や指から心臓に返っていく血液が、シャントのために返りにくくなることがあります。
そうなると、手や指にむくみが出やすくなります。

●診断について

診断は、透析主治医の先生が目で見るだけで(視診で)つけられることもありますし、シャントの超音波の検査(エコー)や造影検査で、手や指の血管が怒張をしていることを確認して診断をつけることもあります。

また、これらの検査から治療の方向性を決めることも可能です。
主治医の先生と相談をしてみてください。


[回答日 2012/12/14]

 

▲ページトップへ