透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(449)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(174)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(67)
合併症(107)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(26)
医療・介護従事者からの質問(14)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(37)


Q341.

家族が透析導入になり2ヶ月たちました。最近、透析時間が3時間から3時間半になりましたが「終わり1時間になると肩が張ってきて気持ち悪くなり、苦しい。」と言います。どうしたらいいいでしょうか。


●症状の原因と対処方法

透析治療の終了近くになると肩が張ったり、気持ち悪くなったりするという症状の多くは、除水によって血管内が脱水になることによって引き起こされます。

このような場合には、現在のドライウェイトが患者さんに合っているかどうかを検討します。

●尿毒素の除去がお身体に負担をかけることも

また、透析が始まって2か月ということで、まだ透析治療にお体が慣れていないという可能性もあります。

透析治療では尿毒素の除去を行いますが、これがお体に負担をかけることがあります。

ほとんどの場合は「不均衡症候群」と呼ばれる頭痛が主症状ですが、ご質問にあるような症状が出ることもあります。

この場合には、尿毒素の除去効率を低めにしたり、お薬を使ったりします。

●透析時間について

なお、透析時間を延ばしたとのことですが、透析時間は基本的には長いほうがよいのです。

しかし、透析時間が長いとそれだけ尿毒素が除去されますので、上の2番目に書いた原因となりうるかもしれません。

透析時間を元の3時間に戻してみて、症状が軽くなるかどうかを確認するのも1つの方法かと思います。

いずれにしても、主治医の先生や透析スタッフに相談をしていただければ適切に対応をしてくださるものと思いますので、是非相談をしてみてください。

大切なご家族が、できるだけ快適な治療をお受けになることができるよう、心からお祈りいたします。


[回答日 2012/10/31]

 

▲ページトップへ