透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(446)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(174)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(67)
合併症(105)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(26)
医療・介護従事者からの質問(14)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(36)


Q332.

透析治療を開始して28年になります。最近、透析中に血圧が下がらないのに、脈が急に速くなってしまいます。補液をしても、流量を下げても治りません。心電図は異常はありません。今のところ脈が速くなった時には薬を飲んでいますが、今まではなかったことなので不安です。 

●透析をお受けになっているときに脈が速くなる理由

透析が脈に影響を及ぼすときには、除水と電解質の変化の二つを考えます。

除水によって脈拍が速くなるときには、血圧が下がっていることが多いのですが、血圧は下がっていないとのことですね。

電解質の変化は、透析によってカリウムが低下し、カルシウムが上昇するのですが、こういった変動が、脈拍に影響することがあります。
ただ、もしそうだとしても、カリウムの除去やカルシウムの上昇は避けがたいことですので、お薬をお飲みになっているように、対策は薬物療法が中心になってしまうかもしれません。

実際に補液や血流を下げるなどの対処を試されていて、それらは効果がないとのことですね。

●心臓の超音波検査(エコー)をおすすめします

これまでなかった、脈が速くなる症状が、急に出現したとのことですが、念のため心臓の働きが悪くなっていないかどうかは確認しておきたいところです。
心臓の超音波検査(エコー)を最近お受けになっていないようでしたら、お受けになっておいてください。

脈が速くなるときに、通常の脈のまま速くなる場合と、そのときだけ不整脈がでて速くなる場合とがあります。
心電図が正常とのことですので、不整脈ではないと思われますが、脈の性状によって使用する薬剤も変わってきます。


[回答日 2012/7/10]

 

▲ページトップへ