透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(461)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(181)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(68)
仕事(5)
合併症(109)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(28)
医療・介護従事者からの質問(15)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(37)

Q304.

透析の終りごろ30分前に血圧が下がってきたところ、看護師さんが来てくれて、水を100ml入れました。血圧は上がったのですが、透析治療中に身体の中に水をいれることは大丈夫なのでしょうか?

●血圧低下への基本的な対処

血液透析は血圧が下がりやすい治療です。
ただし、あまり下がりすぎてしまうと気分が悪くなったり、意識障害を生じたりすることがありますので、治療中の血圧の維持はとても大切です。

血圧が毎回のように下がってしまう方は、あらかじめ血圧を維持するためのお薬を飲んでいただいたり、お薬を回路から注射で入れたりします。

●急激な血圧低下で水を入れることはよくあります

たまたま急激に下がった場合や、お薬が効かなかった場合などにはご質問にあるように、回路から水分(生理食塩水)を100mLとか200mL入れることはよく行われます。
血圧が下がることに対して水分を入れることは決してまれではありませんので、その処置そのものに対して心配をされることはないと思います。

このような治療によって、血圧が回復をしてくれれば透析治療の除水を再開して水分を除去しますので、ご心配はいりません。

●水を入れた場合にご注意いただきたいこと

また、血圧が十分に回復をしない場合は、入れた水分や除水不足となった水分が残ってしまうこともあります。
この場合には、次回の透析で除水をすることになりますので、日頃の水分制限以上に、水の摂りすぎには注意していただくようにしています。

もし、水分が残ってしまうようでしたら、水分制限に気をつけていただくこと、ドライウェイトを上げることができないかどうかを主治医の先生に検討していただくことをお勧めします。


[回答日 2011/8/19]

▲ページトップへ