HOME > 透析Q&A > 造影剤 アレルギ− MRアンギオ 下肢血管エコー MR 腹部エコー

>>前のページに戻る

透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(454)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(177)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(68)
合併症(108)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(27)
医療・介護従事者からの質問(14)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(37)

Q295.

最近、右腕のシャントの周りを無意識にかいてしまい、 下肢の血液の流れの検査をすることをすすめられました。 しかし、私は造影剤のアレルギ−があります。 どのような検査ができるのでしょうか?

造影剤アレルギーのある方が、下肢の血管の検査をお受けになるときにはMRアンギオという検査と、下肢血管エコーという検査をやらせていただいています。

●MRアンギオについて

MRアンギオは、MRIを使用して、下肢の動脈だけを選択的に浮かび上がらせる検査です。

本当はMRI用の造影剤を使用した方がきれいに写るのですが、透析をお受けの方は、このMRI用の造影剤を使用することができません。

ですから、造影剤なしで検査をすることになりますが、最近は装置の進歩により、かなりきれいな画像を得ることができるようになってきています。

●下肢血管エコーについて

下肢血管エコーは、心臓エコー・腹部エコーで使用する装置で下肢の動脈を見ようという検査です。

全く苦痛や害がなく、何度でも行うことができるメリットがあるのですが、細かく分割してエコーで見ますので、全体像がわかりにくいですし、検査技師のテクニックによって、検査の精度も異なるというデメリットもあります。

主治医の先生とご相談なさってみてください。


[回答日 2011/4/29]

▲ページトップへ