透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(450)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(174)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(68)
合併症(107)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(26)
医療・介護従事者からの質問(14)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(37)

Q293.

最近、右腕のシャントの周りを無意識にかいてしまい、 皮膚炎のようになってしまいました。 皮膚科を受診したところ、処方されたのが、 ステロイド剤の痒み止めです。 ステロイドは強力な薬だと聞いているのですが、 用法、用量を守って使用している分には問題が無いのでしょうか?

ステロイド(副腎皮質ホルモン)の塗り薬は、皮膚炎・湿疹など、皮膚科領域でよく使われる薬剤です。
このステロイドの中にも強さの分類があります。

ご質問にあるようにステロイドは強力ですが、長期に使用していると皮膚が萎縮してくるなどの副作用がでる可能性があります。

皮膚科の先生は、その副作用に注意しながら薬剤を調整しているはずです。
指示されている用法と用量を守って治療をお受けになってください。


[回答日 2011/4/13]

▲ページトップへ