透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(446)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(174)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(67)
合併症(105)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(26)
医療・介護従事者からの質問(14)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(36)

Q282.

毒素がたまると気分に影響するのでしょうか? ものすごく暗い気持ちになる時があり、透析をすると解消します。 また逆に、透析後落ち込んだ気分になる時もあります。(特に中2日の透析後)。 また、透析をしているとうつ病になりやすいのでしょうか?

透析をお受けになっている方に精神心理的な問題が多いことは、よく知られています。

特に不安や抑うつ状態は、しばしば経験されます。

これが毒素によるものかどうかは、現在のところでは不明だと思われます。

ご質問によると、中二日の透析後に落ち込んだ気分になりやすいとのことですが、透析後であれば尿毒素は除去されている状態です。

もし、毒素が心理状態に悪影響を及ぼすのであれば、透析前の方が症状が強いものと考えられます。

まだお若い方の場合は、今後の透析ライフを含めたご自身の生活設計をお考えになったとき、心理的な問題が生じてくることもあるのではないでしょうか。

主治医の先生とよく相談をされて、場合によっては精神科や心療内科を受診されることも検討をしてみて下さい。


[回答日 2010/12/21]

▲ページトップへ