透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(450)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(174)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(68)
合併症(107)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(26)
医療・介護従事者からの質問(14)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(37)

Q281.

76歳の男性です。透析7年です。1日20単位インシュリンを注射してますが、今月はじめより注射後の血糖値の下がり方が悪く、 2時間で300.3時間で200.5時間で120位に成ります。どのように対処したら良いのか教えて下さい。

血糖値の変動に合わせてインスリンの量を増減したり、インスリンの種類を変更したりするのは、透析をお受けになっている方も、腎臓の悪くない方も同じです。

ご質問者様の場合、注射後の血糖の下がりが悪いということですが、注射後ということは、食後の血糖が以前より高くなっていると言うことになりますね。

対処の方法としては次の2つを考えていきます。
どちらがよいかは主治医の先生と相談して、血糖値の推移も観察しながらお決めになってみて下さい。

(1)インスリンの種類の変更

持続型のインスリンと即効型のインスリンを混合したインスリンが多く使われています。
この即効型インスリンの混合の割合も何種類もあります。

もしご質問者様がお使いのインスリンが、混合型でなければ、このような混合型のインスリンに変更する方法があります。

また、現在、混合型のインスリンをお使いならば、即効型の割合を増やす方法があります。

これによって、食後の血糖の上昇を抑えるようにします。

(2)内服薬の併用

食後の血糖の上昇を抑えるもう一つの方法は、腸からのブドウ糖の吸収を抑制する飲み薬を併用することです。
何種類かのお薬が販売されています。

このようなお薬をインスリン注射と併用することによって、食後の血糖の上昇を抑えることができます。


[回答日 2010/11/30]

▲ページトップへ