透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(447)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(174)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(67)
合併症(106)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(26)
医療・介護従事者からの質問(14)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(36)

Q274.

夫が10年間透析を受けており現在37歳です。慢性腎不全は遺伝ではないそうです。子供がほしいため検査をしたところ、精子数が少なく、ほとんど運動していないといわれました。 これは、透析が原因なのでしょうか?また、もし妊娠できたとしても、弱い精子ですと病弱な子供になってしまうのでしょうか?

透析をお受けになっている方に、性機能の低下がみられることがあります。
男性の場合は精子数が少なくなったり、精子の運動量が減少したりといった、ご主人が指摘されたものと同様の症状でお悩みの方が少なくありません。

ただし、腎臓病や透析とは関係のない男性に原因のある不妊症でも精子の数の不足や、運動の異常はよくみられる症状ですから、ご主人の場合、透析が原因であるかどうかは明らかではありません。
つまり、腎臓を悪くされる前から精子の異常をお持ちだった可能性もあるのです。

原因がどちらであっても、治療としては、人工授精が行われると思います。
私どものクリニックで透析をお受けの男性も、精子の異常を指摘され、人工授精をお受けになって、元気な赤ちゃんを授かった方がいらっしゃいます。

精子が弱いと、その子供に影響があるのかどうかは難しいところですが、正常な精子であっても、病弱な赤ちゃんが生まれることもあるわけですから、この点をあまりご心配されていても、結論は出ないのではないかと思います。

もしお二人が真剣に赤ちゃんを望むのであれば、産婦人科の主治医、透析の主治医と連絡をとりながら、体外受精などの治療をお受けになっていただきたいと考えます。


[回答日 2010/9/30]

▲ページトップへ